管理人のその時の流行りで記事がかたよること多々あります(笑)コメント・TB大歓迎☆


by shun_hp2er
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2005年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

RG

先日、他大学祭にてHGを生で拝見フゥー!


実際めちゃくちゃごつかった~。

ステージは外だというのに集まった客はおよそ3500人

今のHG熱がどれだけのものかがよくわかります。


最近、腰の振りすぎでひどい腰痛に悩まされているらしいHG。

腰のフリもさすがに若干抑え気味です^^;

今回、相方も来ていたんですが、まぁコメントは差し控えます(哀)。


このHGキャラは3年前くらいからのもので、近頃キャラ変更を考えているとのこと。


そのキャラは・・・RG


意味はというと・・・・・・・・・・・・リアルゲイ


ハードゲイとしては笑えていたものの、リアルになったら笑えないよね(笑)。


そして最後に、HGの一つ前に漫才をしていたFUJIWARAらと、○○フゥー!

でしめようということになり、HGは・・・


「ペ○スフゥー!でいきましょう!」


自分の周りでは笑いがおこっていましたが、

前のほうに多くいた小中学生?らはイェーイ!てな感じで盛り上がる^^;

FUJIWARAすかさずつっこむ。

笑うことはあっても盛り上がりはしないよね??

そして、自分の前には2、3歳くらいの女の子がいました
(連れてきてる親もどうかと・・・。)

女性もたくさんいたけど、よく考えたらHGを好きな女性ってどうなんだろうって(笑)。

好きで来てるか、どれだけ気持ち悪いかの確認で来てるかはわからないけど。


結局、最後は「平和フゥー!」でしめ。

平和フゥー!って・・・w


FUJIWARAはさすが、面白かった~。

「ぽくちん」も見れて満足☆
[PR]
by shun_hp2er | 2005-10-23 12:24 | レイザーラモンHG
朝・夕の冷え込みが厳しくなってきた今日この頃。。


・・・とは言いつつも未だに昼間は暑かったりする。

季節も変わり目になって、そろそろ部屋着も衣替えしている人が多いかと思います。



自分はというと、最近まで部屋ではTシャツとパンツ

というのも、暑がりなのが原因。

暑がりなんだけど、冬は冬で寒がり

元の体温が高いというよりはたぶん、体温が上昇しやすくてしかも一度上がるとなかなか下がらないから。

ご飯を食べれば背中中心にガンガン上がってきます。


それに加え、


自分の住んでいる部屋は風通りが悪いので、空気もこもりがち。

当然外から帰ってくると、別世界のような温度差を感じます。

これでTシャツ&パンツも理解できるんじゃないかと(そうでもない?)。



こんな自分もつい最近、部屋着をチェンジ。



ロンTにパンツ



パンツでいることに変わりはないみたいです。

パンツで過ごし始めたのは、夏が暑かったからで、どうやらその時に

パンツで過ごす快適さを知ってしまったらしい。


なんだか3人称な感じになってますが。

オヤジだなぁ~と思うこともあるけど、誰も見てないからいいじゃないかって。

もちろん、来客の時にはちゃんと短パンなりスウェットなり、はきます。



こんな自分なんですが、最近おかしな出来事があって。


いつものように、ロンT&パンツでくつろいでいたとき

ふと、携帯の着信がなったんですが、

その時の自分はたぶんよっぽどボーっとしていたんだと思います。

通話が終わって、しばらく経過。




いつのまにか短パンをはいているじゃないか!・・・って・・・!




携帯の着信音に反応してなぜか身なりを整えた自分が不思議で不思議で。


玄関のチャイムが鳴ったときに短パンをはこうとする反射が出来上がっていて、


着信音がチャイムの代わりになっていたのかな~。



・・・なんか久々にまとめにくい話になった(笑)。
[PR]
by shun_hp2er | 2005-10-21 21:30 | 日常

なかやまきんに君

HG長州小力、ときてもう一人のお気に入り芸人・・・・


な~か~や~ま~きん~にく~んです!!


HG小力は割と最近好きになったんですが、

きんに君はその前からのお気に入り。

この3人、肉体系の芸という共通点がある。

ただ、好きになったのは肉体系の芸風ではなく・・・、


基本的にすべりを伴った芸風。これですね。


HGは最近のフィーバーぶりもあって、そうそうすべる感じではないです。

ただ、HG以前の吉本のキャラは(乳首つままれてフゥ~!っていうやつ)

若干すべる感じです。


小力はキテてないてす、俺キテさせたら大したもんてすよ
でつかみはとれる。


あと、パラパラ。このネタは強いですよね。


そして、きんに君。

3人の中で一番すべりを伴った芸風でしょう~。

ちょっと前までは、腹筋をみせて


アブドミナル&サイ!さぁ~こいっ!さぁ~こいっ!


っていうのが結構好きだったりして、これわかる人いるかな~w

最近では、な~か~や~ま~きん~にく~んです!のあとに、


今日も、朝ごはん!・・・・・・・い~っぱい食べてきた!!


っていうのがツボです(笑)。

これ初めて見たとき、朝ごはん!の後になにを言うんだ!?って待ってたら

コレですよw きんに君やるなぁ~って。

失笑する感じが逆に面白くて好きなんですよね~。

勢い芸というか。。

しかも、芸人としてしゃべり中かむことはいけないことだと思うんですが、


きんに君は頻繁にかむんです。


でも、一生懸命な感じでしゃべっていてかんじゃうのでなんか面白い。

きんに君とHGでは、HGのほうが先輩らしく、その体を維持する為に

二人でジムに行ったりしてるみたいです。

二人ともすごいまじめなんでしょうね~、そんな気がする。


さぁ!オレの筋肉!さぁ!やるのかい!さぁ!やっちゃうのかい!さぁ!やるのかやらないのかどっちなんだい!

・・・やるっ!!!



画像探したけど、なかなか出てこない・・・w

頑張れ、きんに君☆
[PR]
by shun_hp2er | 2005-10-18 20:35 | レイザーラモンHG
ファンタスティック・・・フォ――――!!

d0063644_20203757.jpg


見ました。これ。

原作は、アメリカに随分前からあるヒーローコミックで(確か、1961年。なはず。)

その後のSFヒーローもの、「X-MEN」 「スパイダーマン」とかも影響を受けているみたい。

ゲームなり漫画なり、特殊能力(魔法とかね)が好きな自分にとっては随分楽しめました。

内容的には、まさにヒーローものです。

ストーリー的には恋愛友情も絡んでいます。

が、まぁとってつけた感じというか、ひねりは全くないです。

なので、そこら辺を期待して見ないほうがいいかと。


期待するべきは、やっぱり特殊能力!


そういう面で言えば、スパイダーマンよりも好きです。

あと、スー・ストーム役のジェシカ・アルバ
d0063644_2057819.jpg
かわいい。スタイルも細くていいです。

橋のシーンでやられたといっても
過言ではない(笑)。
















ここで、4人の能力について。個人的に。(CMでも、もうやってるよね)


Mr.ファンタスティック(リード・リチャーズ/ヨアン・グリフィス)
 
  ・まさにゴム人間。漫画「ワンピース」のルフィ。見た目ちょっと気持ち悪い^^;

インビジブル・ウーマン(スー・ストーム/ジェシカ・アルバ)

  ・名前のとおり。透明人間。光を操って、シールドなんかも作れる。
   シールドってなんかいい。魔法って感じがする。

ヒューマン・トーチ(ジョニー・ストーム/クリス・エヴァンス)

  ・人間たいまつ。熱の力?で空まで飛べてしまう。かっこいいなー。
   ヒーローって感じがして、個人的には一番好きです。「スーパーノヴァ」はすごい。

ザ・シング(ベン・グリム/マイケル・チクリス)

  ・見た目は怪物。が、心は広い。かなりの怪力。これもヒーローって感じがす
る。
   ただ、橋のシーンは、元をたどればザ・シングが原因のような気がしないで
もない(笑)。


もう一人、悪役Dr.ドゥームがいるんですが、なんとなく割愛w


SFアクションが苦手な人は、「スーパーノヴァがすげぇ」とかいっている

気持ちは理解できないと思います。

ただ、笑えるところも随所にあるので(主にジョニー、たまにベン)、

真面目なヒーローものはちょっと・・・って人でも楽しめるかと思います~。

なんだか見ている間は、気持ちがなんか少年になってたな~。


派手アクションが好きな人はぜひ!FLAME ON!!
う~ん、続編が楽しみ☆
[PR]
by shun_hp2er | 2005-10-06 20:25 | 映画

FFⅦ ADVENT CHILDREN

FFⅦ ADVENT CHILDREN


プレステ初のFFシリーズである、の続編作品。

しかもゲームではなくフルCG映像作品

ゲームは好きで昔よくやっていたんですが、最近はめっきり遠ざかっていて。

この作品も気にはなりつつ、ノータッチのままでした。

最近、「なかなか面白いよ」と聞いて、購入。

d0063644_20501145.jpg

感想としては・・・

映像がすごい!今の技術はここまできてるのか、と。

特にそれを感じるのは、作品時間の半分くらい費やしている戦闘シーン

見事にゲームの世界を反映していて、大満足。

ただ、あまりに動きが早すぎて、たまに何がどうなっているのかわからない部分もw

「今のはどっちの攻撃が当たったんだ!?・・・・・・・・あぁこっちか。」みたいな。

「目が離せない」とはこういうことなんだ、と実感。

少しでも目を離したが最後。

・・・ま、巻き戻しをすればいいはなしですが。



に関しても、違和感はなくOK。

ただ、ストーリーにもう少しひねりが欲しかったのと、

戦闘以外の、人間ドラマな部分をもっと見たかった。

映像が綺麗で、表情も豊かな分、感情移入は十分できると思うので。


あと、ゲームのFFⅦが発売されたのが約8年前ということもあり、

ゲーム内容のダイジェストが本編以外に入っているんですが、

もっと詳しいダイジェストが欲しかった。


人間、8年前にプレイしたゲームの内容をそう簡単には思い出せないです。


大体はダイジェストを見れば思い出しますが、専門用語なんかはピンとこなかったりします。


ってな感じで、本編&ダイジェストが、1度はゲームをプレイしたことがある人向けな感じなので

FFⅦってなに!?って人には、さっぱりだと思います。

そこが残念といえば残念。

まぁ、そういうとこを含めても映像作品としては、クオリティ高いので

FFⅦをプレイしたことがある人には、お勧めの作品。
[PR]
by shun_hp2er | 2005-10-04 20:52 | ゲーム

親孝行

今日は、まず3つのflashを紹介。

(以下おもしろムービーズさんより)


母さんが死んだ。

それでも生きていこう。

「ありがとう」って言いそびれたヤツいる?



もう・・・、泣きました。

ええ。号泣

こんなに泣くとは思わなかった。映画以外で。


親孝行は出来るときにしておいた方がいい。

したくても出来ない。なんてことにはなりたくないです。



・・・・、前回に引き続き湿っぽくなってしまった。


そこでもう一つ。

今度は動画


タイヤの行方。
 (笑いシークさんより。Clickってとこクリックで見れます。)


稀に見るミラクルでしょうw

その瞬間、おばちゃんみたいに思わず手を叩いていると思います。



・・・なんだか動画紹介が多くなってきたな。

紹介欄にも書いてあるけど

自分の流行でここまでかたよると面白い^^;
[PR]
by shun_hp2er | 2005-10-01 18:35 | 人生