管理人のその時の流行りで記事がかたよること多々あります(笑)コメント・TB大歓迎☆


by shun_hp2er
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

2005年 09月 29日 ( 1 )

世界の中心で愛を叫ぶ

つい先程、せかちゅーがTVで放映されてました。

d0063644_23495254.jpg


この作品(映画)がこれだけヒットしたのは、それなりに理由があると思います。

もともと、書籍の方では柴崎コウの帯(泣きながら一気に読みましたってやつ)が

きっかけで爆発したり、話題性は十分。

あとは、


キャスト


平井堅の「瞳をとじて」



などなど。その中の一つに、



純愛に触れることができた



という要因があると思います。が、この純愛という要因よりも、



運命のいたずら



という要因の方がより重要だったんじゃないかと。


好きな人が亡くなってしまう。という運命のいたずら。


この映画は、それを初めから理解した上で、アキが亡くなるまでの経過を観ていく。


ここがポイントかなって思います。




朔太郎とアキの会話の一つ一つ。

一緒に過ごす毎日。




先の結果がわかっているために、一つ一つのシーンが涙を誘うんですよ。


もちろん演技の良さは言うまでもないです。


個人的には森山未来いい!


あと、テープレコーダーから聞こえる長澤まさみの声


もひとつ、大沢たかおの涙。これでぐっとこない人はいないでしょ。


とまぁ、すごく肯定的なコメントばかりですが・・・。


観た後は、やっぱり悲しい


「ダンサーインザダーク」を観た後程ではないにしろ。


好きな人が死ぬなんて想像したくないです。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

なんだか湿っぽくなってしまったので、

ここでおもしろい動画を一つ。

マッチョなロボットダンスひろぶろさんより)

これ、ロボットダンスは特別うまいわけではないですが、

これだけマッチョな人がロボットダンスをすると、

変な迫力があります。

ポップ(筋肉を弾くこと)できるようになったら恐ろしいことになるんじゃ^^;
[PR]
by shun_hp2er | 2005-09-29 23:51 | 映画