管理人のその時の流行りで記事がかたよること多々あります(笑)コメント・TB大歓迎☆


by shun_hp2er
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

人間の意志。

今日は、好きな漫画の一つである「ARMS」の中から、好きな言葉を紹介します。

人の足を進めるのは希望ではなく意志である、人の足を止めるのは絶望ではなく諦めである。

自分が絶望的な状況にある時(そうないとは思いますが^^;)、
もしくは嫌な出来事があってネガティブな状態に陥っているとき(これはたまにあると思います)
には、気がつくとついその嫌な出来事のせいにして、怠けている自分を正当化してしまっていることが自分にはよくあります。
そういう時に、この言葉を思い出して自分に喝をいれているんです。

ネガティブなときには、やる事成す事うまくいかないことが多い。
かといって、ネガティブな状態のときにあまり無理をするとますます負担に
なってしまう(心身ともに)。無理をして、抑圧状態が続いて、心身の限界に達した時に、
"ドカン"と重度の鬱病を発症してしまう人が最近は学生にもサラリーマンにも多い
みたいです。
嫌な出来事があって、それをポジティブな方向にすぐにもっていける人もいます。
(能天気という場合もありますが・・w)
自分の場合は、落ちるとこまで落ちて、考えるとこまで考えてやっと這い上がれるので、
この言葉は這い上がるきっかけとして役に立っています☆

進むのもその人意志、立ち止まるのもその人の意志。
辛い状況の時にはシビアな言葉です。
辛くて落ちている時、周りを見渡して、光が見えて進めそうな時に
d0063644_11165775.jpg
この言葉がこれを見てくれた人の力になってくれるといいな、と思います。

これからもいろいろな格言を紹介していこうと思います。
[PR]
by shun_hp2er | 2005-06-13 11:21 | 人生