管理人のその時の流行りで記事がかたよること多々あります(笑)コメント・TB大歓迎☆


by shun_hp2er
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2005・ワールドユース☆

今日は、11日深夜に行われたワールドユース・日本×オランダ(2-1)についての感想です。

前半は、オランダユースの身体能力を目の当たりにした日本ユースの戸惑いが滲み出ていました。そこを突かれて、2点ぽんぽんっと先制されてしまう。あれは見ていて仕方ないかな、という感じでしたね。というよりオランダの身体能力すごすぎだー。特に左WGキンシー・オウス・アベイー。まるでアンリを見ているような感じでした。(言いすぎですが、そこまで言い過ぎでもない。どっちだw)日本で言うと、昔の「野人岡野」テクニックといった感じでしょうか。野人どころか、野獣のような速さです。
d0063644_2031238.jpg

やっぱり差は大きいか、と思いつつ後半突入。
しかし、日本ユースは食いついていきましたね。攻撃・守備ともに前半とはまるで違いました。「前半は対応に慣れなかった。」と試合後平山が言っていたように、後半は慣れてきた部分があったんだと思います。守備に関しては、高い位置からプレッシャーをかけれていたし、まぁオベイーに崩されることは後半も多々ありましたが(あれは防げないだろ^^;)、決定的な場面ではきちんと対応できていました。攻撃は水野の正確なクロスから平山が1点もぎ取ったあとは、相手守備を崩すことも多かったし、決定的な場面もいくつか作れたし。ただ、カレンには決めて欲しかった――っ!!ゴール前のトラップまでは見事だったんですが・・・。あそこでしっかり決めれるようになれば彼らがA代表になる頃には「決定力不足」なんて言われなくなると思います。森本も勝負できていたし、日本ユースはこれからがすごい楽しみです。

オランダ戦で自信もつけたと思うし、次のベナン・オーストラリア戦では勝てるように頑張って欲しいです☆
[PR]
by shun_hp2er | 2005-06-11 20:18 | サッカー